top of page

(ブログ)トレンドカラーに置き換える


トレンドカラーに置き換える

4Dbox PLANSでご利用いただけるカラースウォッチは、定期的にトレンドカラーを発信しております。

活用できる場面も様々なので、配色アイディアとしてぜひご利用ください。


スウォッチにトレンドカラーを表示する

デザインデータはあらかじめカラーテーブルを作成(色まとめ)して下準備しておきます。


(トレンドカラーの読み込み方法)


  1. アプリケーションを起動後、ヘルプメニュー → データのダウンロードよりスウォッチをダウンロードできます。

  2. スウォッチパネルの「∨」プルダウンメニューをクリックして「読み込み」を選択します。

  3. ダウンロードしたスウォッチファイルを選択して「開く」をクリックします。

  4. スウォッチパネルに選択したカラーデータが表示されます。


スウォッチにトレンドカラーを表示する

スウォッチを使用して色変えする

表示されたトレンドカラーをダブルクリックして色変えします。


スウォッチを使用して色変えする

配色バリエーションを作成する

配色作成モジュールでもトレンドカラーを使用して一度に配色展開が可能です。


配色バリエーションを作成する

配色データはレイアウト後も引き継がれます

コピー&ペーストによるレイアウト編集やマッピング合成後も、ほとんどの配色データは引き継がれ、配色の切り替えや再編集が可能です。


配色データはレイアウト後も引き継がれます

マッピング後は、配色の他にもイメージサイズの調整がスムーズに行えます。


マッピング後の配色

トレンドカラーやオリジナルカラーを登録しましょう

トレンドカラーを既存データに使用するだけでも、デザインも新しく生まれ変わります。

スウォッチにはオリジナルのカラーグループを登録することが可能なので、ぜひお気に入りのカラーは登録しておいてください。



詳しい操作方法は、ヘルプメニュー → オンラインヘルプ を参照してください。


 

今回の関連項目:トレンドカラー、配色、レイアウト、マッピング


関連記事



Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page