• 4dboxplans

(ブログ)パターンペイントで柄合成


柄合成_パターンペイント

パターンペイントとは、簡易的な柄合成機能です。


パターン塗りつぶしツールを使用して、ハンガーイラスト等に、オリジナルのテキスタイルや組織パターンを流し込みます。

インデックスカラー/フルカラー データが共に使用可能ですので、プリント図案や、テキスタイル・ニットモジュールで作成したシミュレーションを素材のそのままの風合いで、柄素材を合成することができます。


PLANSのデザイン機能についてはこちら>

作成した柄を合成する場合

まず使用したいパターンのワンピリートを書き出します。使用できるファイル形式はPNGです。

ワンリピートを書き出したらパターン塗りつぶしツールからパターン読み込み登録します。

(パターンは一度登録をするといつでも使用することができます。)


あとは流し込みたい箇所をクリックすると、柄がペイントされます。

柄のスケールや角度、送りのつけ方などを設定できます。

インデックスカラーの場合は、流し込んだ後から配色の作成・編集が可能です。

組織を流し込む場合

無地デザインの場合には、あらかじめ登録されている組織データを使用して織の簡易的なイメージを表現できます。組織はあらかじめ約500種類登録がされていますので、一から作成することなく、使用したい組織をクリックするだけですぐにお使いいただけます。

テキスタイルモジュールをお使いの方は、テキスタイル作成時に登録したオリジナル組織も使用可能です。

インデックスカラーを使用することで、組織を流し込んだ後、任意のカラーに変更できます。

ハンガーイラスト(パスデータ)について

ハンガーイラストは4Dbox PLANSのパスモジュールで一から作成、またはあらかじめ登録されているパスデータをパーツ読み込みから使用できます。

PLANSのデザイン機能についてはこちら>

ユーザーの皆様は、 ヘルプ>オンラインヘルプ にて各マニュアルが参照いただけます。

今回の関連項目:パターンペイント / パス


柄合成_パターンペイント

パターンペイント(PDF)はこちら>



(関連記事)

(お知らせ)オンラインデモのご案内>

ギャラリーはこちら>

ユーザー事例 一覧はこちら >

お知らせ・ブログ一覧はこちら >

4Dbox PLANS の製品情報はこちら >



#4DboxPLANS #4Dbox #テキスタイル

#パターンペイント #柄合成


  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube

お問い合わせ・アクセス

​ 【東京支店】03-3665-4777(代)

 【西日本支店】06-6131-4080(代)

 【本社】052-204-2530(P&E事業部)

© 2016 Toyoshima Business System Co.,Ltd. All rights reserved.