• 4dboxplans

(ブログ)「ランダムチェック」でチェックバリエーション作成



昨年AW、今期SSに引き続き人気の「チェック柄」は様々なアイテムに取り入れられています。沢山のチェック柄が提案されているがゆえ、バリエーションにお困りではないですか?

PLANSには、専用モジュール「ランダムチェック」が搭載されておりますので、チェックバリエーションを作成する様子をご紹介いたします。



ランダムチェックとは

お気に入りの色(登録色)を使用して、チェック柄を自動生成します。

自動で生成された、無限のデザインパターンの中から、お気に入りのチェック柄をセレクトすることができます。また、ストライプやボーダー柄に展開させることも可能です。

トレンドカラーやブランドカラーを使用することで、イメージに沿ったデザイン展開が可能になります。


PLANSの専用モジュール「ランダムチェック」を使用するには...

「ランダムチェック」モジュールで、お気に入りの色が登録されているスウォッチ表示し、使用する色数やパターンを少しだけ設定します。すると、自動でランダムにチェック柄を自動作成します。(※designモジュールが必要です。)


さらに、「更新ボタン」を押すたび、新しいチェック柄が作成されます。基本はタータンチェックですが、設定変更すると、マドラスチェック、ストライプ、ボーダーも作成できます。


お気に入りのチェック柄が見つかったら...

無限のデザインパターンの中から、お気に入りのチェック柄をセレクトしたら、チェックデータやイメージデータに、書き出しが可能です。

そのため、配色や組織編集などのPLANSの他の機能との連携がスムーズに行えます。また、チェックデータからテキスタイルデータとしても開けるので、糸情報も管理できます。












デザインが偏りがち...

バリエーションの数が足りない...

スケジュールがタイトで...

「ランダムチェック」で、手早く・簡単にチェックのバリエーションを作ってみてはいかがでしょうか?

PLANSユーザーの方は、、「ヘルプ>オンラインヘルプ」にて各マニュアルが参照いただけます。



ユーザー事例 一覧はこちら >

お知らせ・ブログ一覧はこちら >

4Dbox PLANS の製品情報はこちら >





#PLANS #4DboxPLANS #4Dbox #ランダム #チェック #ランダムチェック #自動チェック #自動生成 #テキスタイル #モジュール #スウォッチ #登録色 #ストライプ #ボーダー #タータンチェック #作成方法 #チェック柄 #チェックデータ #バリエーション

  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube

お問い合わせ・アクセス

​ 【東京支店】03-3665-4777(代)

 【西日本支店】06-6131-4080(代)

 【本社】052-204-2530(P&E事業部)

© 2016 Toyoshima Business System Co.,Ltd. All rights reserved.