• 4dboxplans

(ブログ)「ポルカ」で簡単ドットバリエーション


今年のトレンドにもなっている「ポルカ・ドット」(水玉柄)は、レディース、メンズ問わず、様々なアイテムに取り入れられています!

PLANSには、専用モジュール「ポルカ」が搭載されておりますので、ドットバリエーションを作成する様子をご紹介いたします。




ポルカ・ドット(水玉模様)Polka dot

「ポルカ・ドット」とは、中くらいのサイズの水玉を均等に配置した、スタンダードな水玉模様のことを指して表すことが多いです。ちなみに、ドットの大きい順に、、コインドット・ポルカドット・ピンドットと区分されたりしています。

コインドット:コイン(約15mm)程の大きさの水玉で、プレーンな構成で配置されています。

ポルカドット:「中くらいの水玉模様の大きさ」という時、約10mm 程度の大きさを指して言いうことが多いです。

ピンドット:ピンで刺したような小さな点(約1~2mm)程の大きさの水玉模様。​間隔を狭くするとフォーマルなイメージに近づきます。


PLANSには専用モジュール「ポルカ」(水玉)制作機能があります

「ポルカ」モジュールでは、ポルカ(ドット)等のパターンを、規則的に並べて柄を作成します。

(※Designモジュールが必要です。)






直径と間隔の距離を入力するだけで、瞬時にポルカパターンが展開されます。また「スナップ」にチェックを入れるだけで、間隔が調整されて自動的にリピートのつながりが付くようになります。

パターンにはサンプルデータが入っている他に、オリジナルで制作したパターンを登録することが可能です。








ポルカ・ドットを作成したら、、

「配色作成」機能でトレンドカラーに置き換えると、スピーディにバリエーションを展開できます。

簡単に作成ができるので、ぜひたくさんのバリエーションを作成して、その中からお気に入りの「ポルカ・ドッド」柄を見つけてください!



PLANSユーザーの方は、、「ヘルプ>オンラインヘルプ」にて各マニュアルが参照いただけます。

ユーザー事例 一覧はこちら >

お知らせ・ブログ一覧はこちら >

4Dbox PLANS の製品情報はこちら >


#ポルカ #ドット #バリエーション #ポルカドット #水玉 #水玉柄 #PLANS #4DboxPLANS #4Dbox #コインドット #ピンドット #配色作成 #トレンド #水玉デザイン #ポルカデザイン #作り方 #デザイン #データ #パターン #サンプルデータ #配色展開 #配色 #デザインデータ #水玉パターン #ポルカパターン #作成方法 #作成

​トレンド情報

藤岡篤子オフィシャルウェブサイト
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube

© 2016 Toyoshima Business System Co.,Ltd. All rights reserved.