top of page

(ユーザー事例)バンタンデザイン研究所 ファッション学部 様



バンタンデザイン研究所

「テキスタイルデザイン力強化」の為の特別授業

「知識の習得」から「学ぶ・考えるチカラの習得へ」デザインで新たな価値を生み出す人材を育成する、バンタンデザイン研究所 様の 4Dbox PLANSの活用事例をご紹介します。「教育体系/創造性を磨く」3つの要素を持つカリキュラムは創造性を開発し、クリエイティブディレクターを育成しています。


 

・ファッション学部 (Fashion)

バンタンデザイン研究所では、通常の授業の他に選択科目として、『4Dboxオペレーション』をラインナップしています。オリジナルテキスタイルの図案作成に始まり、イメージのし易いポートフォリオの作成を目的に、作った柄のマッピングを自身の描いたデザイン画に落とし込み、よりクオリティーの高いポートフォリオの作成に役立てています。手書きでは表現しにくい部分に、4Dboxを使用し作成することで、リアルな商品イメージ作成を可能にしています。

■ 授業の様子


授業では、テンプレートを使用した基本機能のレクチャーから、柄の作成、イラストレーターで作成した平絵へのマッピング、デザイン画へのマッピングと、具体的なイメージ作りのトレーニングを行っています。

毎回の授業終わりに、当日作成したデータを並べてディスカッションの時間を設けており、デザインの深掘りに役立てています。



 

■ 4Dbox PLANS 導入メリット


生地構造の理解

生地の織り構造を学ぶことができ、「製品が出来るまでの流れ」について理解が深まりました。

クオリティーの高い商品企画提案

デザイン画に作成した素材をマッピング合成することで、より高いレベルでの商品企画が出来るようになりました。


 

■ バンタンデザイン研究所様からのメッセージ


4Dbox PLANSを導入し、学生の作る企画書のクオリティーが格段に進化しました。

ファッションデザイン科の学生だけでなく、ファッションビジネスを学んでいる学生にとっても、商品企画のシミュレーションに活用でき、今後も積極導入していきたいと考えています。


 

■ Information of school


バンタンデザイン研究所 http://www.vantan.com

所在地:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-9-14

■ 概要


ファッション学部の特徴 : METHOD [アクティブ・ラーニング]

バンタンデザイン研究所では全学部共通でアクティブ・ラーニング手法を取り入れています。一方的な講義による知識や技術の習得だけでなく、受講生が主体的・能動的に考えて学べる環境が整っています。

●映像教材 [Vantan FLIP CHANNEL] を活用した反転授業

独自の映像教材で学習の質を高めます。バンタン独自の映像教材を用い、事前に基礎学習をする事が可能です。基礎学習を事前に行う事により、授業内ではスキルの習得だけでなく、質疑やディスカッションや実習に多くの時間がさかれ、学習効果をより一層高めます。

●プロジェクト型授業

課題解決力を磨く実践的授業。知識、技術を一方的に講義で学ぶのではなく、リサーチ、ディスカッション提案を通じ課題解決能力を養います。産学連携で企業課題を解決するプロジェクトも実施されます。

●創造性開発ワークショップ

感性と考えるチカラを養う特別ワークショップ。創造性を養う特別ワークショップを定期実施します。ワークショップを通じて、技術だけでなく、クリエイティブディレクターとして必要な「感性」と「考え方」を磨きます。「感性」と「考え方」を作品制作に活かし、新たな価値を創造します。



留言


留言功能已關閉。
bottom of page